国立でマッサージをおこなうサットバムーンジュで習い事

2022/05/20 ブログ
アロエ

【国立でマッサージをおこなうサットバムーンジュで習い事】

5日ほど前にドライアイスで低温やけどをしてしまいました。『低温やけど』は初めてなんですが、『高温やけど』と比べて気が付かないんですね。肌に触れていることに気が付かず、ふと目にした時に皮膚が白くなり患部が凹んでいました。始めは何にも感じなくて、だんだん赤くヒリヒリしてきました。これどうしようかな。。。と思った時に、いつもの小さな火傷であればラベンダー精油を少しだけ浸した綿棒で患部に軽く塗ったりしますが、ラーメン屋さんをやっている友達が仕事中に結構なやけどをした時『アロエたっぷり塗ったら痕も残らず治った』と言っていたのを思い出し、自宅ではアロエを育てているので、早速少し切って塗り込んでみました。先ず、アロエを患部に塗り直ぐにヒリヒリは無くなりました。翌日になり、大きな水泡ができましたが、潰さずそのままアロエを塗りガーゼで抑えています。5日経ち水泡の周囲は痒くなってきました。あとは、私の皮膚再生治癒力を信じて、どのくらいまで傷跡が抑えられるか様子をみたいと思います。アロエベラ(アロエ)は薬理効果のあるメディカルハーブです。即効性のある『薬』が登場するまでは、こうして薬理効果のある薬草と人間が持つ自然治癒力と合わせて治療をする薬草医学が主流でした。今の時代ではメディカルハーブだけではカバーできない事もあるかと思います。そんな時はフレキシブルに『薬』と『メディカルハーブ』そして自分で整えるチカラ(自然治癒力)も信じて対応したいものです。

(注意)ラベンダー精油を使用する場合、綿棒に1滴ほど。それを患部に軽く擦り付けてください。くれぐれも、原液をたっぷり使用する事はお控え下さい。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

☆SattvaMoonju公式アプリ☆

 

 ご予約やお問い合わせなどスムーズにご利用いただける公式アプリです。

 また、お得なお誕生日クーポンやポイント特典などご用意しております♪

 

詳細ダウンロードはこちらからどうぞ  SattvaMoonju公式アプリ

 

 

☆新型コロナウィルス感染症拡大防止対策に関して☆

 

 当店の取り組みはこちらからどうぞ → 感染症対策について

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

プライベートサロン

アロマテラピー&メディカルハーブ教室

 

SattvaMoonju(サットバムーンジュ)

Open  10:00~22:00   

定休日 毎週水曜日

お問い合わせ 080-9287-1032

​​​​

地図