国立でマッサージをおこなうサットバムーンジュ、習い事

2019/08/24 ブログ
フランキンセンス

【アロマテラピーに必要な精油の原料植物】

フランキンセンス(別名乳香)。カンラン科の樹脂を蒸留したものです。古代エジプト時代から存在し、とても貴重な物で献上品としてその中にあったそうです。特に宗教儀式で使われていました。フランキンセンスの香り(煙り)は、死者の魂を鎮めると言われ焚かれており、今でもキリスト教教会では使われています。私も大好きな香りです。このフランキンセンスとゼラニウムのブレンドがお気に入り。とっても落ち着く香りです。イライラした気持ちを抑えたい方に是非。